社会的ストレスと生物学的ストレス

社会的ストレスと生物学的ストレスが勃起障害の原因に

ストレスが原因の勃起障害があります。このストレスには2つのストレスがあります。

 

交感神経を活性化させる外部からのストレス『社会的ストレス』と活性酸素の増大によっておこる酸化ストレス『生物学的ストレス』の2つです。

 

EDの改善させるためにはこの2つのストレスを改める必要があります。

 

生物学的ストレスの改善

 

生物学的ストレスの改善にはED治療薬の服用が一番の近道です。活性酸素が神経や血管を傷つけ、一酸化窒素(NO)を減少させてしまいます。そのため勃起障害を引き起こしてしまいます。ED治療薬の服用によってNOの働きが正常に戻りEDを治療することができます。

 

社会的ストレスの改善

 

社会的ストレスの改善はストレス社会の現代では改善するには少し難しいかもしれません。仕事の悩みや人間関係・テレビ・パソコン・ゲームなどすべてがストレスの原因になっていて勃起障害の原因にもなっています。

 

勃起障害に悩まされている人はED治療薬の服用をおすすめします。

 

社会的ストレスの改善はできなくとも勃起しパートナーとのナイトライフが充実すれば社会的ストレスも少しが軽減されると考えるからです。